メルマガ登録

Information

ドメイン指定受信設定をお願いします。

2016.11.10

面談予約・問い合わせの返信メールが届かない方へ

こんばんは!おしごと百貨店です!

webよりおしごと百貨店へ"登録"や"おしごとプランニング予約(面談)"をして頂いたはずが・・・

何の返信メールもない!!

おしごと百貨店からのメールアドレスが拒否されていることが予想されます。下記アドレスからのメールを受信できるようにお願いします。

oshigoto@kurashivillage.jp

"おしごと百貨店"

【11/3 OPENING EVENT情報更新!】Pionner DJ、LOGOSが協力!

2016.10.28

1103top_ol_a5.jpgのサムネイル画像

いよいよ来週となった暮らしづくりビレッジ OPENING EVENT、「暮らしづくりFes.」。
新たに、Pionner DJ様、LOGOS様にご協力いただけることになりました!

Pioneer DJ様には、今回のコンテンツのひとつ、DJプレイやスクラッチ体験で使用予定の、
DJ機材として、最新機種、DJM-900NXSをご提供いただきました!

PioneerDJ_logo_black1.png

djm-900nxs-main.png

また、LOGOS様には屋外スペースにて使用する、超大型スペースベース、スペースベース デカゴンをご提供いただきました!

ロゴスロゴ緑.jpg

71459008_m1.jpg

11/3、お楽しみに!

【事前応募・暮らしづくりビレッジメンバー登録はこちらから】
https://goo.gl/nvDku6

【各コンテンツの事前応募はこちら】
http://ptix.co/2em0XAC

■主催■ Stand for mothers
■助成■ 日本財団
■後援■ 郡山市 / 郡山市教育委員会
■企画・制作■ ワールドインテック福島 / JAPAN FAMILY PROJECT
■協力■ CLAMP COFEE SARARA / Ordinary COFFEE / 子育て支援コミュニティ プチママン / Pionner DJ / LOGOS

【暮らしづくりFes.】11/3(木・祝)暮らしづくりビレッジ OPENING SPECIAL!!

2016.10.22

1103top_ol_a5.jpg

「豊かで充実した暮らしをつくり、楽しむ」をコンセプトに、「暮らしづくりビレッジ」がついに!
11月3日、OPEN!OPENING EVENTを開催します!

今回は、「いろんな秋を体験しよう!」と題し、これからこの暮らしづくりビレッジで展開していく、
"五感を刺激する"いろんな体験型コンテンツを、「食欲の秋」「芸術の秋」と、様々な顔を持つ
この「秋」という季節に合わせて、厳選して用意しました。

ぜひご家族、ご友人とお誘いあわせの上、お越しください!

====イベント詳細====

■タイトル■ 暮らしづくりFes. -暮らしづくりビレッジ Opening Special!!-
■日時■ 2016/11/3(木・祝)文化の日 10:00-16:00  ※雨天決行
■会場■ 暮らしづくりビレッジ・オリエントパーク日和田屋外公園
■住所■ 963-0534 福島県郡山市日和田町字西中島14-1 (オリエントパーク日和田内)

■入場料■ 500円/人 ※小学生以下は無料 
※暮らしづくりビレッジメンバー登録で無料

【暮らしづくりビレッジメンバー登録はこちらから】
https://goo.gl/nvDku6

■コンテンツ■

▼屋外・公園エリア▼

【食欲の秋】
・秋野菜を使ったスープを食べよう! by 暮らしづくりカフェ
・焙煎体験WORKSHOP:Ordinary COFFEE

14686144_1139106699509651_813217383_n.jpg14697221_1139107102842944_1139598179_o.jpg

【芸術の秋】
・SPECIAL GUEST DJ&スクラッチ体験教室:DJ BAKU (KAIKOO) from TOKYO /

CCW_0582.jpg


・DJ JET(from TOKYO)
・モビールづくりWORKSHOP:Lumico Harmony (from TOKYO)

mobile.jpg

▼屋内・暮らしづくりビレッジエリア▼

【OPENING SPECIAL特典】
・全員参加企画:おしごと百貨店アンケート&プレゼント(おしごと百貨店・新規登録でプレゼントあり)

dow_logo.png

【芸術の秋】
・Signboard ART WORKSHOP: 暮らしづくりビレッジの看板づくり Supported by YUJI ODA (from TOKYO)

14608660_1316062931740254_8522205133719557460_o.jpg

【食欲の秋】
・COFFEE WORKSHOP:CLAMP COFFEE SARARA (from KYOTO)

clamp_logo.jpgsarasa1.jpg


・サンドイッチづくりWORKSHOP:Choice it! by 暮らしづくりカフェ

cafe_logo.png

※各コンテンツには参加費がかかるものもございます。
※コンテンツにより、ご参加いただける人数に限りがありますので、事前応募をオススメします。

【各コンテンツの事前応募はこちら】
http://ptix.co/2em0XAC

■主催■ Stand for mothers
■助成■ 日本財団
■後援■ 郡山市 / 郡山市教育委員会
■企画・制作■ ワールドインテック福島 / JAPAN FAMILY PROJECT
■協力■ CLAMP COFEE SARARA / Ordinary COFFEE / 子育て支援コミュニティ プチママン

■お問い合わせ■
inquiry@kurashivillage.jp

【暮らしづくりビレッジ】11/2(水)・内覧会開催のお知らせ

2016.10.22

top1.png

いよいよ、11/3に一般社団法人Stand for mothers(本部:東京都新宿区、代表理事:田中豪 以下「Stand for mothers」)が、「豊かで充実した暮らしをつくり、楽しむ」をコンセプトに、公益財団法人日本財団の助成を受け、開設する地域拠点施設「暮らしづくりビレッジ」。開設に先駆け、現地にて内覧会を開催いたします。ぜひ、お越しくださいませ。

==記==

■暮らしづくりビレッジ 内覧会
■日時:2016年11月2日(水) 13:00-16:00 (受付:12:45)
■会場:暮らしづくりビレッジ(郡山市日和田町字西中島14-1 / オリエントパーク日和田内)
■主催/企画:一般社団法人Stand for mothers
■助成:日本財団
■制作/運営:ワールドインテック福島 / JAPAN FAMILY PROJECT
■協力:CLAMP COFFEE SARASA / 子育て支援コミュニティ プチママン
■公式サイト:http://kurashivillage.jp / http://sfma.jp

==内覧会詳細==

■暮らしづくりビレッジの各エリアのご紹介

dow_logo.png

・おしごと百貨店(民間型ハローワーク)

おしごと百貨店は、ママ(女性)のために、豊かで充実した暮らしの土台である「おしごと」を、ケイタイや住まいを選ぶように、もっと気軽に楽しく選んでもらえるようにお店をつくり、たくさん取り揃えていきます。 わたしたちは、「ママとおしごとのあるべき姿」=「はたらき方」をママと企業と一緒につくり、ていねいにつなぐ「おしごと」を取扱う新しいお店です。
(おしごと百貨店の業務は株式会社ワールドインテック福島に委託し、運営いたします。)

cafe_logo.pngのサムネイル画像

・暮らしづくりカフェ
暮らしづくりカフェ」はおいしい食材とそれらを使った料理、コーヒーなどの飲み物、 それらの香りや心地よい調理の音があふれるカフェ&キッチン。ここでお届けするものごとや、過ごす時間がそれぞれの「豊かで充実した暮らし」につながるように。 そんな場所を目指して、「暮らしづくりカフェ」はOPENします。 Enjoy Fresh&Delicious "Time"!!

■暮らしづくりビレッジ レンタルスペースについてのご案内(希望者のみ・時間指定・申込制)
暮らしづくりビレッジでは施設の一部をレンタルスペースとしてご利用いただけます。
各レンタルスペースの説明・利用の流れについての説明会を下記の時間に開催致します。参加希望の方は事前にお申込みいただき、ご参加ください。

・実施時間:①13:30-14:00 / ②15:00-15:30

【説明会ご参加特典】
説明会にご参加いただきました皆様には、京都府以外では当店が初の取り扱いとなる、
京都CLAMP COFFEE SARASA様の自家焙煎豆によるコーヒーをご試飲いただけます。


==暮らしづくりビレッジ施設イメージ==

==ACCESS==

■お車でお越しの場合
4号バイパスを日和田方面に向かいます。イオン郡山フェスタ店の
道路をはさみ向かい側のオリエントパーク日和田内にお店があります。

■電車でお越しの場合
JR・東北本線「日和田駅」下車・徒歩20分程度

■バスでお越しの場合
福島交通「日本電工」または「日和田日の二」下車・徒歩5分

【本リリースに関するお問い合わせ】
一般社団法人Stand for mothers
inquiry@kurashivillage.jp(担当 / 田中)

レンタルスペースの説明会のお申込み
https://pro.form-mailer.jp/fms/d6450ef5108151

公式サイト:http://www.kurashivillage.jp/

【暮らしづくり学校】 8/28(日) 1DAY ものづくりワークショップ開催!

2016.08.18

0828_kari.jpg

8/28(日)に、暮らしづくりビレッジのプレスタート企画として、1DAYものづくりワークショップを開催します!

今回、「暮らしづくり学校 -1DAYものづくりワークショップ- Supported by KUMIKI PROJECT」と題し、
全国各地で「DIYがっこう」を主催されている、KUMIKI PROJECT様にご協力いただき、
地域のご家族の皆様と一緒に
東北の木材を使ったワークショップを開催します!
参加費は無料!ぜひ、お友達ご家族などもお誘いあわせの上、お越しください!


■当日のワークショッププログラム
①暮らしづくりビレッジのベンチにもなるローテーブルをつくろう!

unnamed (1).pngのサムネイル画像
※写真はイメージです。


②暮らしづくりビレッジのカフェ看板をつくろう!

unnamed.png
※写真はイメージです。


【事前応募者優先・数量限定】お持ち帰りOK!鉛筆削りをつくろう!

unnamed.jpgのサムネイル画像

■ワークショップの実施時間
①暮らしづくりビレッジのベンチをつくろう!
実施時間:13:00-14:00

②暮らしづくりビレッジのカフェ看板をつくろう!(AMのみ)
実施時間 10:00-12:00

【事前応募者優先・数量限定】お持ち帰りOK!鉛筆削りをつくろう!(二部制)
実施時間 一部:14:00-14:50 二部:15:00-15:50

【事前予約お申込みフォーム】
https://pro.form-mailer.jp/fms/ac2cab04105637

13882186_1768339100073944_7815588412976378554_n.jpg



■ワークショップのセンセイ
桑原 憂貴 さん(KUMIKI PROJECT

kuwabara20(3).jpg

 logo.pngのサムネイル画像


keyvisual.pngのサムネイル画像

【KUMIKI PROJECTとは?】
「ともにつくるを楽しもう」
KUMIKI PROJECTは、東北の山から切り出した国産杉を使い、玩具のブロックを組み立てるように木と木を組み合わせてつくる「KUMIKI(組み木)」を通じて、つかうヒトからつくれるヒトへ。今日よりも明日がちょっと楽しくなるようなお手伝いをしていきたいと思っています。

コンセプトは「だれでも・どこでも・かんたんに」。好奇心いっぱいのこどもたちはもちろん、図工やものづくりから、だいぶ遠ざかってしまったお父さん・お母さんでも、みんなで一緒に楽しめるようにキット化したパーツを使うので安心です。釘をトントン叩きながら組み立てたり、カラフルに色を塗ってみたりと、60分以内で体験できる気軽な内容になっています。夏の思い出づくりの1つとして、お買い物の合間や食後の運動に、ぜひ、足を運んで頂けたらと思います。

オフィシャルサイト:http://kumiki.in/

================================

■開催概要
【日時】2016年8月28日(日) 10:00-16:00
※雨天決行
※TV取材が入る場合がございます。

【参加費】
無料
※暮らしづくりビレッジのメンバー登録をお願いいたします。

【会場】
暮らしづくりビレッジ予定地(モスバーガー跡地・ダイソーさんの向かい)周辺駐車場(屋外)
住所: 963-0534 福島県郡山市日和田町字西中島14-1(オリエントパーク日和田内)
地図:https://goo.gl/maps/rcN4b3oU8ex 
駐車場:あり

【定員】
・なし(③の鉛筆削りづくりワークショップのみ数量限定・なくなり次第終了)
※定員はございませんが、参加ご希望の方は事前予約お申込みフォームより
お申込みいただけますと幸いです。優先的にご案内いたします。

【集合】
開始時間に直接現地にお願い致します。


【もちもの】
木屑やペイント塗料がついても大丈夫な服装
※エプロンなどがあればお持ちください。

【事前予約お申込みフォーム】
https://pro.form-mailer.jp/fms/ac2cab04105637

【主催団体】Stand for mothers
【助成】日本財団
【特別協力】KUMIKI PROJECT / ワールドインテック福島
【企画・制作】JAPAN FAMILY PROJECT

================================

■お問合せ
暮らしづくりビレッジのTOPページのお問い合わせフォームよりお問合せください。
http://www.kurashivillage.jp/

第1回ママインターン説明会を開催しました

2016.08.02

暮らしづくりビレッジの説明会を、プチママンさんと一緒に開催いたしました。

これから作り上げる暮らしづくりビレッジについて、説明させていただき、ママさんの意見を聞かせていただく機会となりました。

ママインターン説明会.jpg

ママさんから積極的な意見がたくさんいただくことができました。

ママインターンを希望される方もいて、非常に楽しみですね。

IMG_4119.JPG

IMG_4102.JPG

第4回協奏の場開催レポート

2016.07.27

7月度も第4回となるJAPAN FAMILY PROJECT withママプロ「協奏の場」を開催いたしました。

今月のテーマは、「ママの働き方

ママ/プレママ...ハンドメイド作家・サロン運営・講師・在宅ワーカー・ ライター・デザイナー・アーティスト・フリーランスなど、 ご自宅で働く方や、これから自宅で働いてみたいと思う方を対象に、

多様化する働き方をみんなで議論しようと、お子様連れのママさんや沢山の企業に集まっていただきました。

また、今回はアイシングクッキーを提供いただき、和やかな雰囲気で交流できました。

手作りアイシングクッキーは、主催である「JAPANFAMILYPROJECT」のロゴをモチーフに作成いただいております。

結城先生、ありがとうございました。

6(集合写真).jpg

5(ワークショップ作業).jpg

3(ワークショップ発表).jpg

8_アイシングクッキー.jpg

8_JFPロゴ.jpg

【暮らしづくりビレッジ】物件視察編

2016.07.14

「豊かで充実した暮らしをつくり、楽しむ」

というコンセプトのもと、スタートした暮らしづくりビレッジプロジェクト。

7月に入り、いよいよ施設の場所もほぼ固まり、物件視察にプロジェクトメンバーで赴きました。

(正式な場所の発表は、物件契約後に改めて報告いたします)

※暮らしづくりビレッジの説明は、コチラ

◆フォトレポート

建物外壁の様子。

商業施設近辺であり、人が集まりやすいエリアの物件をリノベーションしていく予定。

まだ、修繕前の物件をこれからどのように作り上げていくかを話し合いました。

暮らしづくりビレッジ_外壁.jpg

暮らしづくりビレッジ_外壁2.jpg

暮らしづくりビレッジ_内装1.jpg

暮らしづくりビレッジ_内装2.jpg

内装も、以前は飲食サービスを提供していた物件を改装していく予定です。

頭の中のイメージをこれから具体化していくので、ぜひお楽しみにしていてください。

第3回協奏の場開催レポート

2016.06.29

JAPAN FAMILY PROJECT withママプロ「協奏の場」を開催いたしました。

ファミリー業界に関係する皆さんと、ワークショップをしながら繋がってまいりました。

お忙しい中ご参加頂いた皆様ありがとうございました。

また今回のテーマに合わせ、会場を装飾していただいた
アニヴァーサリー・プランナーの柿本 智美さん。素敵な空間を
ありがとうございました♪

集合写真①.jpg

2.jpg

日本の家族のために「協奏の場」 開催!
2016年6月22日(水)14時~16時@日本財団ビル(東京)
主催:(一社)Stand for mothers

テーマは「ママや子どもが喜ぶ企画をみんなで考えよう」。 Stand for mothersが福島県郡山に【暮らしづくりビレッジ】というコミュニティを この夏に立ち上げるにあたり、ご協力頂けるコンテンツホルダーの皆様と一緒に ワークショップを開催いたします。 郡山の地域で、ママの働くを応援するために、地域の人が気軽に集まれる 【暮らしづくりビレッジ】の立ち上げをこの夏に準備しております。 Stand for mothersから事業概要をご説明させて頂き、 ママや子どもが喜んだり、必要としているコンテンツを展開している方々と 共に協力して、ビレッジを作り上げていくことを考えております。 日本の家族が求める「暮らす」「つながる」「はたらく」など、幅広いテーマで コンテンツを検討しておりますのでご興味ある方、ぜひご参加くださいませ。 ◆日時:2016年6月22日(水)14時~16時 ◆場所:日本財団 8階 ◆主催:一般社団法人Stand for mothers / 一般社団法人JAPAN FAMILY PROJECT ◆助成:日本財団 ママの笑顔を増やすプロジェクト

ママたちの生活を豊かにする色とりどりのおしごとが取り揃う「郡山おしごと百貨店」も内設されます

2016.06.22

「おしごと(はたらくこと)」は、ライフスタイルにおいて とても大切な構成要素。だから、ケイタイや住まいのように、もっと気軽に楽しく選んでもらいたい。郡山おしごと百貨店は、豊かで充実した暮らしの土台である「おしごと」を、働くひとの声を聞き、企業と一緒につくり、その街で暮らす皆さんにていねいにつないでいく日本で初めての新しいライフスタイルショップです。ご興味のある方は、トップページ下部のcontactよりご連絡よろしくお願いいたします。


oshigoto_box.png

※ロゴは仮デザイン(イメージになります)

暮らしづくりビレッジにかかわる参加者・ボランティア・スタッフ募集

2016.06.22

13501712_10205039471105905_8075679344542373696_n.jpg


郡山暮らしづくりビレッジに参加してくれるコンテンツをお持ちの参加者、ボランティア、スタッフを募集しております。サイトトップページのCONTACTよりご連絡よろしくお願いいたします。

郡山暮らしづくりビレッジがスタートします

2016.06.22

start2.PNG


「豊かで充実した暮らしをつくり、楽しむ」

誰もが心のどこかで求めている、大切なひとたちと一緒に営む「豊かで充実した暮らし」。それらは、社会のありようや政治・経済などの社会の風潮に大きく影響をうけます。

その実現には、自分の考え方をしっかりと持ち・正しく深め自立すること、自立のうえで家族・地域のつながりでともに助けあうこと、生活の土台部である「しごと」の存在が欠かすことができません。

価値観が激変していく今の時代に、ひとりひとりがそれぞれに思い描く「豊かで充実した暮らし」をつくり・楽しめるように、カフェやマーケット、民間型ハローワーク、学校、イベントなどが誰でも楽しめる郡山暮らしづくりビレッジが誕生します。

自立をして(目指して)前に進んでいる地域の仲間たちと一緒に、心からいきいきとした日々の暮らしを営めるように、ゆっくりと普遍の真実を探し出し、日々の生活で実践・行動していくことで、たくさんの素晴らしいつながりと自助共助のきっかけをつくっていきましょう。


郡山暮らしづくりビレッジスタッフ一同


start_box.jpg





第2回協奏の場レポート

2016.05.26

毎月開催される「協奏の場」 第2回も5月に開催しました。

今回のテーマは、「自助・共助」を考えてみよう!」

20名ほどのファミリーを応援する企業のメンバーが集合しました。

昨年度まで日本財団さんが主催で実施してきた「みんなニコニコミーティング」の延長と位置づけ、企業・団体間の出会いと連携を促し「アクション」を生み出すことを目的としています。

今回は、ゲストスピーカーに Creative Living LAB. / ママのはたらくインフォメーションの阿部麗香さんをお迎えしてお話いただきました。

阿部さん、ありがとうございました。

◆写真

第2回_集合写真1.jpg

第2回_1.jpg

第2回_2.jpg
第2回_3.jpg
第2回_4.jpg
=====================
協奏の場が始まる!
「JAPAN FAMILY PROJECT with ママプロ」
525日(水)18:00-20:00@日本財団 8階
【概要】
-日本の家族を豊かにする為に「できること」はなんだろう?-
日本のママを中心とした家族の豊かな暮らし(=多様性)を実現するためには
それぞれが実際に「アクション」をとっていく必要があります。
そこで、今年度は活動者たちのリソースを繋ぎ、ノウハウやスキルを共有し集合知を高めるため、
「JAPAN FAMILY PROJECT with ママプロ」を開催します!
昨年まで日本財団が主催で実施してきた「みんなニコニコミーティング」の延長と位置づけ、
企業・団体間の出会いと連携を促し「アクション」を生み出すことを目的としています。
5/25のテーマは「自助・共助」を考えてみよう!★
・自分たちに「できること」とは?
・その人の「できること」のバックボーンを知ろう!
ぜひ、みなさん、"一緒に"できることを考えましょう!
今回は熊本地震から1カ経ったことをうけ、東日本大震災の際に、
福島県で震災を経験、その後、ご自身の「できること」に向き合い、
新たなステップに踏み出された、Creative Living LAB.の阿部麗香さんに
ご自身の経験と、そこから考えられた「暮らす」「つながる」「はたらく」の
関係性について、お話しいただく予定です。
※震災関連のお話だけではなく、「自助・共助」のキーワードでお話しいただきます。
集まった皆さん同士でも各自の「できること」をお互いに
話し合い、知り合ってもらう時間をつくることからはじめます!
ぜひ、みなさん、ご参加ください!
■日時:2016年525日(水)18時~20時
■場所:日本財団 8階
■主催:一般社団法人Stand for mothers / 一般社団法人JAPAN FAMILY PROJECT
■特別協力:日本財団 ママの笑顔を増やすプロジェクト
================-

第1回協奏の場レポート

2016.04.25

JAPAN FAMILY PROJECT withママプロ「協奏の場」第1回を開催しました。

2016年度第1回目の協奏の場も多くの参加者に来ていただき、リクルートホールディングスで「iction!プロジェクト」を担当されている二葉美智子さん

にもご参加いただき、どういった想いでictionが誕生されたかなどのお話を伺いました。

二葉さん、ありがとうございました!

◆協奏の場とは

日本の家族を豊かにする為に、できることはなんだろう?

日本のママを中心とした家族の
豊かな暮らし(=多様性)を実現するためには
それぞれが実際に「アクション」をとっていく必要があります。

そこで、今年度は活動者たちのリソースを繋ぎ
ノウハウやスキルを共有し集合知を高めるため、
「JAPAN FAMILY PROJECT with ママプロ」を開催することになりました。

昨年まで日本財団さんが主催で実施してきた
「みんなニコニコミーティング」の延長と位置づけ、
企業・団体間の出会いと連携を促し、
「アクション」を生み出すことを目的としています。

◆プログラム

2016度1回目となる「協奏の場」では、第1回にふさわしいスペシャルゲストをお招きして開催いたしました。

今回は今、多方面で注目されているiction!(リクルート)の取り組みの
はじまったきっかけがこの2525会議だったということから、
リクルートホールディングスで「iction!プロジェクト」を担当されている
二葉美智子さんをお招きし、これまでのその経緯と活動報告をシェアしてもらいながら、
集まった皆さん同士で「なぜ今の活動をやろうと思った!?」を話し合い、知り合ってもらう時間をつくることからはじめました。

◆当日の写真

160425_協奏の場集合写真_1.JPG

第1回_トークセッション.jpg

第1回_ワークショップ.jpg

第1回_熊本募金.jpg
===================
4/25(月) 協奏の場
「JAPAN FAMILY PROJECT with ママプロ」
18:00-20:00@日本財団
【概要】
-日本の家族を豊かにする為に「できること」はなんだろう?-
日本のママを中心とした家族の豊かな暮らし(=多様性)を実現するためには
それぞれが実際に「アクション」をとっていく必要があります。
そこで、今年度は活動者たちのリソース(ノウハウやスキルの共有・集合知)を
つくることを目的とする「2525会議」の継続に加え、各自の「アクション」を実現していくため、
企業・団体間の連携を促進する「JAPAN FAMILY PROJECT with ママプロ」を開催します!
4/25のテーマは「なぜ!?を宣言 大会!」
今回は今、多方面で注目されているiction!(リクルート)の取り組みの
はじまったきっかけがこの2525会議だったということから、
リクルートホールディングスで「iction!プロジェクト」を担当されている
二葉美智子さんをお招きし、これまでのその経緯と活動報告をシェアしてもらいながら、
集まった皆さん同士で「なぜ今の活動をやろうと思った!?」を話し合い、
知り合ってもらう時間をつくることからはじめます!
ゲスト:二葉美智子さん(リクルートホールディングス「iction!プロジェクト」ご担当)
主催:一般社団法人Stand for mothers
共催:一般社団法人JAPAN FAMILY PROJECT
特別協力:日本財団 ママの笑顔を増やすプロジェクト
===================================
<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4